【報告】リベラルアーツコース9月のオープンキャンパスを行いました(2018年9月29日)


■日時:2018年9月29日(土) 10:00-16:00

■場所:名古屋芸術大学 東キャンパス

 

名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、大学の雰囲気を体験してもらい、入試や入学後のカリキュラムについての疑問にお答えするため、6月からほぼ毎月オープンキャンパスを開催しています。

2018年度4回目のオープンキャンパスでは、下記のワークショップや相談コーナーを開設しました。あいにくの雨の中来てくださったみなさま、ありがとうございました!

 

「 "ヴィジュアル"缶バッヂ」10:00-16:00 随時

自分で撮影した写真や、手描きのイラストを使って、オリジナル缶バッヂを作りました。自分の写真やイラストが目の前で缶バッヂに加工される様子に、みなさん興味津々。

「相談コーナー/カフェコーナー」10:00-16:00 随時

学生が入れてくれるコーヒーやお茶、冷たい飲み物を味わいながら、進路のこと、入学後のカリキュラムのことを相談できるコーナーです。教職員はもちろん、領域の学生の体験やアドバイスももらえて、みなさん話が盛り上がったようでした。

また、西キャンパスでも、芸術教養領域の紹介パネルを展示し、開放感のあるデッキで相談に応じました。

「オリジナル通知音をつくってみよう」11:00-12:00 / 14:00-15:00

普段私たちは様々な情報を音から読み取っています。どんな音がサイン音(情報を伝える音)として適しているか考えながら、スマートフォンの通知音をオリジナルで制作しました。

基礎の音楽理論からしっかり教えてもらえて、みなさま初挑戦ながら、地震速報用、メールの着信音、電話の着信音など、次々と制作ができました。

制作した通知音の一部は、下記のサイトにスマホからアクセスしていただき、ご試聴頂けます↓

http://hieiclass.asia-jp.com/site/open/OPENCAMPUS2018/index.html

 

今後のオープンキャンパスについては、こちらもごらんください