イベント


港まちポットラックビルで「み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクトvol.5」開催(2020年6月27日-9月26日)

名古屋の港まちでは、芸術教養領域 リベラルアーツコースの古橋敬一先生(「地域文化論」担当)が参加している港まちづくり協議会の主催で、さまざまな展覧会・ワークショップ・イベントが開かれています。

今回は、「み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクト vol.5」として、このコロナ禍を取り上げます。

コロナによる混乱をきっかけに、生き方や働き方への再考が始まっています。メディアやデータだけに頼るのではなく、街の人々のリアルな声に耳を傾けてみようという想いで始めたインタビューを展示します。
街に暮らす人々のリアルな声を紡ぎながら、これからの社会をより多くの方々と共に考える機会としていきます。


 

み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクト vol.5

まちを残す│people talk about what they do

■会期:6月27日(土)-9月26日(土) 11:00-19:00 *日・月・祝日休館

■会場:港まちポットラックビル2階

(名古屋市営地下鉄名港線「築地口」2番出口より徒歩1分)

■入場:無料

■主催:港まちづくり協議会

■みどころ:リアルなコロナ禍の声を集めています

Q.何してましたか、Q.よく覚えている出来事は、Q.偏見についてどう思いますか…など、この街に暮らし、働き、関わる方々に6つの質問を行いました。

小学校の2年生から90代の多様な世代の人々が、この間に体験してきた様々な出来事。何を考えどう行動してきたのか。withコロナ時代に対峙する人々の葛藤と知恵が見えてくるかもしれません。

 

詳しくはこちら:

https://www.minnatomachi.jp/event/tsukuru/415 

同時開催:いらんものあげます

素敵なアンティークコップや味わい深い古道具など、街の人々の思い入れがあって捨てられないけどもらって欲しい「いらんもの」の数々を展示します。欲しい方には、その場で差し上げることもできます。 

 

これからも『なごやのみ(ん)なとまち』をコンセプトに、さまざまな取り組みを企画しています (^_^)



第12回 芸術教養領域公開講座「リベラルアーツ× X」にて、いとうせいこう氏・秋庭史典氏 講演(2020年10月1日)

「教養×想像力」

芸術大学にとって、リベラルアーツ(教養)とは、なんなのでしょう。「音楽」や「幾何」が、古代から中世を通して、自由七学芸にも位置づけられていることを踏まえるなら、芸術はリベラルアーツの重要な一部でした。そして今もそうであるとの思いから、芸術教養領域が2017年に創設されました。この公開講座は、今日のリベラルアーツをあらためて問うべく、「リベラルアーツ×X」(リベラルアーツかけるエックス)との題で、毎年開催されています。教養と何か(X)をつなぐ、教養を何かで読み解く、あるいは何かをもって教養に切り込む、そんな試みです。
第12回のゲストは、芸術教養領域の特別客員教授 いとうせいこうさんと、本学でも教えておられる名古屋大学准教授の秋庭史典先生です。「教養×想像力」をテーマに、縦横無尽のチャレンジを続けるいとうせいこうさんと、新しい美学を探究する秋庭先生、そんなお二人の対談をぜひお聴きください。

「リベラルアーツ×X」第12回「教養×想像力」

いとうせいこう氏(名古屋芸術大学 芸術教養領域 2020年度特別客員教授)

秋庭史典氏(名古屋大学准教授、名古屋芸術大学 非常勤講師)

■日時:10月1日(木) 17時半より

■会場:名古屋芸術大学 西キャンパスB棟2階大講義室(予定)

■定員:30名

■入場:無料 

*要予約。下記「応募方法」に従ってご予約ください

■主催:名古屋芸術大学芸術教養領域

■協力:名古屋芸術大学芸術教養領域リベラルアーツ総合研究所

■問合せ:0568 22 0123(芸術教養領域直通。平日のみ *時間帯によっては不在の時もあります)

 

応募方法

■定員:メール先着順30名まで(下記開始時刻より早く届いていたメールは無効とします)

■応募メール宛先:nua_la@icloud.com

■受付開始日時: 9/21(月) 00:00〜

■応募資格:愛知・岐阜・三重 在住の方

■応募メールの書き方

件名:10/1公開講座申込

本文:お名前、連絡先電話番号

*必ず申込み1人につき1通メールを送ってください

*先着30名までの方にのみ、お送りいただいたメールアドレスに入場許可の返信メールをお送りします(メールが届かない場合、参加できませんのでご了承ください)

*コロナの感染状況によっては、ご参加をお断りする場合や、定員を30名より引き下げる場合もありますのでご理解ください



港まちでアーティストやデザイナーの制作・活動をサポートする「MAT, Nagoya・スタジオプロジェクト vol.6」(2020年8月22日-10月3日)、Super Exhibition『Neutral Colors{blueprint}』開催(8月29日-10月10日)

名古屋の港まちでは、芸術教養領域 リベラルアーツコースの古橋敬一先生(「地域文化論」担当)が参加している港まちづくり協議会の主催で、さまざまな展覧会・ワークショップ・イベントが開かれています。

今回は、アーティストやデザイナーの制作・活動発表をサポートする「MAT, Nagoya・スタジオプロジェクト」と、雑誌『Neutral Colors{NC}』にまつわる展覧会「Neutral Colors{blueprint}」の開催をご案内します。

MAT, Nagoya・スタジオプロジェクト vol.6

 

Minatomachi POTLUCK BUILDING 3Fで、港まちエリアでアーティストやデザイナーの制作・活動発表をサポートする「MAT, Nagoya・スタジオプロジェクト」を開催。6回目となる今回、アーティストやデザイナー、ミュージシャン 4名が港まちに滞在します。普段見ることのできない制作現場や滞在中に制作された作品などを公開するオープンスタジオ、トークイベント、ワークショップなどを開催します。

 

■開催日:2020年8月22日(土)–10月3日(土)*日曜・月曜・祝日休館

■会場:Minatomachi POTLUCK BUILDING 3F: Exhibition Space、NUCO

■企画:Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]

■主催:港まちづくり協議会

■参加作家

上田 良 / Yaya Ueda(アーティスト)

大田黒衣美 / Emi Otaguro(アーティスト)

加納大輔 / Daisuke Kano(グラフィックデザイナー)

テライショウタ / Shota Terai(アーティスト、ミュージシャン)

スタジオ滞在期間:8月22日(土)–9月28日(月)

■公開日:スタジオ滞在期間中の火曜–土曜(11:00–19:00)に限り見学可(要予約)

■お問合せ:

E-mail|info@mat-nagoya.jp

TEL|052-654-8911(港まちづくり協議会)

オープンスタジオ期間:9月29日(火)–10月3日(土)

■時間:11:00-19:00(入場は閉館30分前まで)

■休館日:日曜、月曜

■入場:無料

 

詳しくはこちら

*新型コロナウイルスの感染状況によっては、変更や中止の可能性があります。

Super Exhibition vol.03

ニュー・カラー{ブループリント}

NEUTRAL COLORS{blueprint}

 

『Neutral Colors{NC}』は、世界初(?)オフセット印刷とリソグラフ印刷を融合させた、オルタナティブな雑誌です。これまでさまざまな雑誌を生み出してきた編集者・加藤直徳と、ブックデザインを中心に活動をしているデザイナー・加納大輔によって、2020年5月に創刊されました。今回は創刊号ができあがるまでの見本誌、リソグラフのプリントピース、オリジナルグッズ、次号へ向けて準備しているデザインなどをスーパーギャラリーに展示。

 

 

■開催日:2020年8月29日(土)-10月10日(土) 11:00–19:00 *日曜・月曜・祝日休館

■会場:Super Gallery

■入場:無料

■監修:渡辺英司

■企画:Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]

■主催:港まちづくり協議会

 

詳しくはこちら

 

加納大輔氏は「MAT, Nagoya Studio Project vol.6」にも参加しています。



音楽と現代美術のフェスティバル Assembridge NAGOYA 10/24(土)-12/13(日)  開催決定

芸術教養領域 リベラルアーツコースの古橋敬一先生(「地域文化論」)が参加する港まちづくり協議会がさまざまなイベントやプロジェクトを行っている名古屋の港まちでは、今秋も、クラシック音楽と現代美術のフェスティバル「アッセンブリッジ・ナゴヤ」が開催されます。

「アッセンブリッジ・ナゴヤ」は、2016年より名古屋の港まちを舞台に開催してきた音楽と現代アートのフェスティバルです。第5回目となる今回は、新型コロナウイルス感染症によって、文化や芸術に触れる機会が限られている現状を踏まえ、この港まちから多彩な音楽・現代アートのプログラムを発信、配信することで、豊かな時間を多くの人に届けることを目指します。新型コロナウイルス感染拡大防止策を進めながら開催の準備を行なっております。

 

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」開催概要

◾️2020年10月24日(土)–12月13日(日)

◾️会場:名古屋港〜築地口エリア一帯

◾️主催:アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会

◾️構成団体:名古屋市、港まちづくり協議会、名古屋港管理組合、公益財団法人名古屋フィルハーモニー交響楽団、公益財団法人名古屋市文化振興事業団

 

※新型コロナウイルス感染症の状況等により、会期、実施内容等が変更となる場合があります。最新情報は公式Webサイト、SNSにてお知らせします。

 詳しくはこちらをごらんください↓

http://assembridge.nagoya/2020/

 

今後も、『なごやのみ(ん)なとまち』をコンセプトに、さまざまな取り組みを企画しています (^_^)


芸術教養領域オンライン公開講座 公開中!

LA公開講座「リベラルアーツ×X」@WEB・2020前期について

 

■はじめに

名古屋芸術大学芸術教養領域のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。

ご承知のとおり、コロナ禍により大人数が集まるイベントは感染リスクが高いため、芸術教養においても自粛中です。

 

コロナ禍が酷くなる前、本領域は公開講座として、将来を嘱望される若手グループ「ACEATION(アークリエーション)」の代表お二方と、映像の専門家、ACREATIONメンバー数名を招聘しようと決めていました。

ACREATIONリーダー2名は、この3月に名古屋芸術大学 芸術学部 美術領域アートクリエイターコースを卒業しました。また、作画スタッフ、声優など、多くが本学に在学中です。

大作の『COLORS』には本学音楽領域の福満先生や平光先生が声優として参加されています。また、楽曲提供は「くすり」さんです。

 

しかし、ご承知のとおりの事態となり、現在もお客様を多数お招きする公開講座の開催を控えるべき状況です。

一方で、コロナ禍においても可能なことを考える、つまり、時代と社会の変化で生きる力をつけることも芸術教養の学びの目標の一つです。そこで、WEB上で公開講座を、オンデマンド形式で行うこととしました。

ぜひ、WEB上の公開講座をご覧ください。

 

■公開講座の内容について

芸術教養領域公開講座「リベラルアーツ×X」第11回「教養×チームワーク」

実際に公開講座を開く場合は、ACREATIONの作品を上映後、制作中心メンバーの講演、映像専門家の批評に続き、制作に関わった若い方々の感想発表、という流れを予定していました。

この講座の目的のひとつは、ACREATIONの上質な映像作品を少しでも多くの人に知っていただくこと、それらの作品を専門的に評価していただくことでした。そこで今回はWEB公開講座として、ACREATION動画のリンク、講演者、コメンテーターへのインタビュー動画・音声を順次アップロードします。

 

■ACREATIONの動画リンク集

・ACREATIONのYouTubeチャンネル

 https://www.youtube.com/channel/UC7OqKy74ZEmyAFSEdq58ItA

 

・ACREATION ショート作品一覧(上記Youtubeチャンネルにあります)

 *『プロポーズ』(5分半の短編アニメ作品)

  https://www.youtube.com/watch?v=SDwoKOnDDQY

 *『プロポーズ』予告編(36秒)

  https://www.youtube.com/watch?v=_ACe7BvegCI

 *『あなたは誰?』(42秒 ショートムービー、『プロポーズ』関連作品)

  https://www.youtube.com/watch?v=M92T5RCmQgA

 *『私はまだ、真っ白なカンバス』(ACREATION初期作品、9分半)

  https://www.youtube.com/watch?v=jxTP9rcg_Z8

 *『COLORS 特報』(30秒)、『COLORS 予告』(2分)、 『COLORS 予告』(30秒)

  https://www.youtube.com/watch?v=EH8J-UDbUyA

  https://www.youtube.com/watch?v=E79wLG-TuxY

  https://www.youtube.com/watch?v=GxUA3kbBIo8

 *『COLORSproject【おしえて】くすり』(3分半)「COLORS」主題歌提供のくすりさん、スタッフが出演するメイキングとアニメ映像

  https://www.youtube.com/watch?v=wynKQbWq-TQ

 *『アニメーションPV【Attraction】』(1分)有志アニメーション制作チーム「ACREATION」のプロモーション

  https://www.youtube.com/watch?v=Vbc0yqwSyOM

 

・ACREATION提供動画

 *『夏の煙』(4分3秒)「COLORS」主題歌提供のくすりさんと、大瀧ヌーバンドの楽曲にACREATIONがアニメーションをつけた作品

  https://www.youtube.com/watch?v=dtVz0Rptcg4 

 

■ACREATION限定公開『COLORS』

1. この公開講座限定の大作アニメーション『COLORS』

  https://youtu.be/VVz9QTpP9iY

ACRETION様のご厚意により、芸術教養領域WEBサイトからのみ限定公開していただいています。

リンクの転載はしないでください。

2021年3月まで公開。お早めにご覧ください。

 

2. ACREATIONの中心メンバー・インタビュー:後日アップロードします

・東大地氏インタビュー

・中村大樹氏インタビュー

・中村&東両氏インタビュー

 

3. 映像専門家のコメント:後日アップロードします

・林緑子氏インタビュー

 

4. ACREATIONスタッフコメント:後日アップロードします

・蒼葉弘晃氏

・小久保恵氏

・伊相遼氏

・市川恵莉子氏

・新明良太氏

・ドッシー氏


過去のイベントは、こちらをご覧ください: