イベント


港まちPOTLUCK SCHOOLで岩田彩子さん講演(2017年8月18日)

 

芸術教養領域 リベラルアーツコース非常勤講師の古橋敬一先生(「地域文化論」)が参加されている港まちづくり協議会の主催で、今秋も名古屋の港まちを舞台にしたクラシック音楽と現代美術のフェスティバル「アッセンブリッジ・ナゴヤ2017」が開催されます。

その先駆けとして、アッセンブリッジ・ナゴヤ音楽部門のプログラムディレクターを務める岩田彩子さんをお招きした講演会を催し、同催しの魅力と制作現場の舞台裏、また、岩田さんがクラシック音楽を普及させるために取り組んでいる活動について伺います。


POTLUCK SCHOOL 2017 vol.2
「この世界にクラシック音楽をどう広めていくのか-アッセンブリッジ・ナゴヤへの誘い-」
■日時:2017年8月18日(金)19:00-20:30
■ゲスト:岩田彩子(アッセンブリッジ・ナゴヤ2017音楽プログラムディレクター/チェロ奏者)
■会場:Minatomachi POTLUCK BUILDING 1F
■交流会参加費:500円
■定員:50名(予約不要)
*スクール後、交流会を行います。(参加自由)

 

詳しくはこちら↓

http://www.mat-nagoya.jp/school/4354.html


2017年秋、「A s s e m b r i d g e N A G O YA 2 0 1 7 」開催!(2017年10月14日-12月10日)

 

芸術教養領域 リベラルアーツコース非常勤講師の古橋敬一先生(「地域文化論」)が参加されている港まちづくり協議会の主催で、今秋も名古屋の港まちを舞台にしたクラシック音楽と現代美術のフェスティバル「アッセンブリッジ・ナゴヤ」が開催されます。

「アッセンブリッジ・ナゴヤ」は、名古屋の港まちを舞台にした、音楽とアートのフェスティバル。コンサートホールや美術館ではなく、いつもの「まち」が会場となり、音楽や現代アートの数々が人々や風景とまざり合います。今年も、港まちを舞台に、音楽とアートがあふれます。

 

■会期:2017年10月14日(土)-12月10日(日)
■会場:名古屋港~ 築地口エリア一帯
■主催:アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会

 

詳しくはこちら↓

http://assembridge.nagoya/ 



過去のイベント(2016年10月以降)

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

Inexiplicable owl vol.3 evaporationで原田裕貴先生の作品を演奏(終了しました)

■日時:2016年11月30日(水) 18:00開場 18:45開演
■会場:Menicon ANNEX HITOMIホール
名古屋市中区葵三丁目21-19 メニコンANNEX 5F
JR千種駅地下改札口方面、地下鉄千種駅⑤番出口より徒歩4分

 



リベラルアーツコースがクリエーターズマーケットに出展!(終了しました)

■期間:2016年12月3日(土)〜4日(日)

■時間:11:00-18:00

■場所:ポートメッセなごや

■参加費:リベラルアーツ プロモーションブース自体は参加無料ですが、会場に入場するには、クリエーターズマーケットへの入場料が必要です。



 「いのちの暮らし」展(終了しました)

芸術教養領域リベラルアーツコース非常勤講師 古橋敬一先生(「地域文化論」)が企画した展覧会です。

■期間:2016年11月26日(土)-2017年1月14日 (日曜・月曜・祝日は休館)

■開館時間:11:00-19:00 入場無料
■会場:Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F: Project Space

 名古屋市港区名港1-19-23

 名古屋市営地下鉄名港線「築地口駅」2番出口より徒歩1分

 


Phonon Cafeで名芸生制作のZINEを展示(終了しました)

 名古屋大学 情報文化学部のPhononカフェにて、名古屋芸術大学の学生が制作したZINEを展示しました。

 

■同時開催:Sound Space at Phonon Cafe

名古屋大学学生のオリジナルのサウンドで Phonon の空間を演出します。 

■期間:2017年1月17日(火) -30日(月) 土日休み

 

詳しくはこちらご覧ください↓ 



水川敬章先生が「音楽で広がる本の世界:村上春樹の作品に寄せて」を開催(終了しました)

 芸術教養領域リベラルアーツコース非常勤講師 水川敬章先生(「日本語リテラシー」)が、「音楽で広がる本の世界:村上春樹の作品に寄せて」というタイトルでイベントを開催しました。

「図書館(本)×ライブハウス」をコンセプトとし、村上春樹の作品に出てくる音楽について、解説や本の朗読とともに、CDの音楽や生演奏を聴いて楽しむイベントです。

■日時:2017年2月5日(日) 13:30開場 14:00-16:00

■会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース



酒井健宏先生監督の映画『右にミナト、左にヘイワ。』上映(終了しました)

 芸術教養領域 リベラルアーツコース 非常勤講師の酒井健宏先生が監督・脚本・編集を行った映画『右にミナト、左にヘイワ。』の完成記念特別上映会が行われました。

この映画は港まちづくり協議会の「28年度提案公募型事業」として制作されたもので、名古屋芸術大学 美術学部洋画コース4年生の小川愛さんが主演しています。

 

上映会1

■日時:2017年2月11日(土・祝) 10:30-開場、11:00-上映

■会場:喫茶ハーバー(名港線「名古屋港駅」1番出口 徒歩4分)

 上映会2

■日時:2017年2月12日(日) 16:00-開場、16:30-上映

■会場:港まちポットラックビル(名港線「築地口」2番出口 徒歩1分)



原田裕貴先生がCBC「金の殿」(2017年1月13日-)、JR名古屋高島屋「Amour du Chocolat!」(2017年1月20日-)に楽曲提供

 

芸術教養領域非常勤講師の原田裕貴先生(「サウンドリテラシー」)作曲の楽曲が、CBCドラマ「金の殿〜バック・トゥ・ザ・NAGOYA」、JR名古屋高島屋「Amour du Chocolat!」のCMおよび会場BGMに使われました。

「金の殿」はCBCテレビ(東海地域)で毎週金曜日 深夜0:55-1:26に放送されたほか、TVer・TBS Freeで全国向けに見逃し配信もされています。

チョコレートの祭典「Amour du Chocolat!」は、名古屋高島屋10階催事場で1月20日(金)-2月14日(火)開催しました。


日栄一真先生が「からっぽの家がみる夢」に出展(終了しました)

 芸術教養領域 リベラルアーツコース非常勤講師の日栄一真先生(「サウンドリテラシー」)が、つしまアートスケープExibition「からっぽの家がみる夢」に出展しました。

■期間:2017年5月5日(金)-7日(日) 10:00-17:00 *7日は16:00まで

■会場:愛知県津島市中地町2丁目54番地 旧鈴木邸

■アクセス:名鉄電車「津島」駅下車徒歩18分

■主催:つしまアートスケープ実行委員

■後援:NPO法人まちづくり津島

 

詳しくはこちらをご覧ください↓



茂登山清文先生が「clas 10」に出展(終了しました)

 芸術教養領域 リベラルアーツコースの茂登山清文先生(「視覚文化」「芸術の記号論」ほか)が、デザイン領域の水内智英先生とともに、名古屋大学で開催される「clas 10 (clas10-1)」に出展しました。

 

■会期

clas 10-1  2017年5月9日(火)-12日(金)

clas 10-2  2017年5月17日(水)-22日(月)

clas 10-3  2017年5月25日(木)-30日(火)

いずれも10:00-18:00 土・日閉館

■会場

名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー clas

■主催

名古屋大学教養教育院

 

詳しくはこちらをご覧ください ↓



リベラルアーツコース6月の オープンキャンパス開催!(終了しました)

 ■日時:2017年6月10日(土) 10:00-16:00

■場所:名古屋芸術大学 東西キャンパス

名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、大学の雰囲気を体験してもらい、入試や入学後のカリキュラムについての疑問にお答えするため、6月からほぼ毎月オープンキャンパスを開催します。

2017年度最初のオープンキャンパスは、6月10日(土)に、東キャパス、西キャンパス両方で開催しました。

詳細はこちらをご覧ください ↓



茂登山清文先生が名古屋市工芸高校でワークショップ(終了しました)

 ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業

デザイン・ワークショップ

水辺都市|中川運河を軸とした水辺を生かしたまちづくりの提案

■日時:2017年6月13日(火)13:00-15:10

■場所:名古屋市工芸高校

詳しくはこちらをご覧ください ↓



リベラルアーツコースが今年もクリエーターズマーケットに出展!(終了しました)

■期間:2017年6月17日(土)-18日(日)

■時間:11:00-18:00

■場所:ポートメッセなごや(名古屋市 金城ふ頭)

■参加費:リベラルアーツ プロモーションブース自体は参加無料ですが、会場に入場するには、クリエーターズマーケットへの入場料が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください ↓



日栄一真先生が美浜「山の広場」での国際現代アートイベントに出演(終了しました)

 芸術教養領域 リベラルアーツコース非常勤講師の日栄一真先生(「サウンドリテラシー」)が、美浜町「山の広場」での国際現代アートイベント“Dreams and Other Nocturnal Stories“に出演しました。。

■日時:2017年7月8日(土) 18:30(開場) 19:30-21:00

■会場:愛知県知多郡美浜町布土菅苅108-1「山の広場」

■アクセス:【公共交通機関】名鉄知多新線上野間駅下車、徒歩40分【お車】知多半島道路美浜ICより10分

■お問い合わせ:yamahirobaevent@gmail.com

 詳しくはこちらをご覧ください↓



古橋敬一先生が静岡県プログラム拠点「七Lab.」トークイベントに出演(終了しました)

 芸術教養領域 リベラルアーツコース非常勤講師の古橋敬一先生(「地域文化論」)が、静岡県文化プログラム拠点「七Lab.(ナナラボ)」オープン記念トークイベント「地域とアートの共鳴が描く静岡の未来」に、パネリストとして参加しました。

 

■日時:2017年7月15日(土) 開場13:30、開演14:00(15:30終了予定。その後レセプションあり)

■会場:静岡文化プログラム拠点「七Lab.(ナナラボ)」

    静岡市葵区七間町5-8 ミライエ七間町2F

■入場:無料(事前申し込み制

 

詳しくはこちら↓



リベラルアーツコース7月のオープンキャンパス開催!(終了しました)

■日時:2017年7月16日(日) 10:00-16:00

■場所:名古屋芸術大学 東西キャンパス

名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、大学の雰囲気を体験してもらい、入試や入学後のカリキュラムについての疑問にお答えするため、6月からほぼ毎月オープンキャンパスを開催します。

2017年度2回目のオープンキャンパスは、7月16日(日)に東西両キャンパスで開かれ、絵本で遊ぶ、民族衣装で遊ぶ、写真と缶バッヂで遊ぶ、楽しいワークショップを開催しました。

写真は、東キャンパスでのワークショップ「探してみよう、絵本のいたずら」の様子です。絵本の絵の中に隠された「ちょっと面白いもの」を見つけるクイズ形式のワークショップでした。たくさんのみなさまにご参加いただき、にぎやかに終えることができました。ありがとうございました!



名古屋大学で国際シンポジウム「アート・リソースとディジタルメディアの活用」開催(終了しました)

 芸術教養領域 リベラルアーツコースの茂登山清文先生(「視覚文化」「芸術の記号論」ほか)を中心とした、科研費による「大学における「アート・リソース」の活用に関する総合的研究」チームが、名古屋大学で国際シンポジウムを開催しました。

 ■日時:2017年7月23日(日) 13:00-17:30

■場所:名古屋大学 文系共同館1AB

■問合せ:名古屋芸術大学芸術学部芸術教養領域 茂登山研究室 / リベラルアーツインフォメーションセンター

Tel/Fax: 0568-22-0123

Email: motoyama@nua.ac.jp または nua_la@nua.ac.jp

 

詳しくはこちらをご覧ください↓


名古屋市生涯学習講座でリベラルアーツコース教員がシリーズ講座を担当(終了しました)

名古屋市では、心の豊かさや生きがいの実感、社会の変化に対応するための知識や技術の習得を目指して、様々な生涯学習講座を開催しています。その中の「名古屋市大学連携シリーズ講座」で、芸術教養領域リベラルアーツコースの教員が「名古屋学」をテーマに3回の連続講座を担当しました。

 

■会場:名古屋市女性会館 イーブルなごや

 名古屋市中区大井町7-25

 名古屋市営地下鉄名城線「東別院」下車 1番出口から東へ徒歩3分

■第1回(2017年7月25日[火] 14:00-15:30)「名古屋の景観と写真」茂登山 清文

■第2回(2017年7月27日[木] 14:00-15:30)「名古屋と絵本:絵本と名古屋弁」早川 知江

■第3回(2017年8月1日[火] 14:00-15:30)「名古屋の考現学:名古屋の街の考察」茶谷 薫

 

シリーズ講座の詳しい案内については、こちらをご覧ください ↓