リベラルアーツコース3月のオープンキャンパス開催!(2020年3月1日)

芸術教養領域  8月の説明会

8月の相談コーナー


カフェコーナー

「写真を遊ぶ/写真で学ぶ


名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、大学の雰囲気を体験してもらい、入試や入学後のカリキュラムについての疑問にお答えするため、7・8・3月にオープンキャンパスを開催しています。

2020年度3月のオープンキャンパスでは、説明会、相談コーナーやワークショップを開催します。みなさまぜひ遊びに来てください (^_^)♪

■日時:2020年3月1日(日) 10:00-16:00

■場所:名古屋芸術大学 東キャンパス 

 

芸術教養領域説明会 10:00-10:30【LAC(3号館前はなれ)】

アートも含めて教養を幅広く学ぶ芸術教養領域について、その学びの特徴やカリキュラムについてご紹介します。

■ 相談コーナー・カフェコーナー 10:40-15:30 随時【2号館ロビー  *12:30-13:30はLAC(3号館前はなれ)】

入試のこと、入学後のカリキュラムのこと、気軽に何でもお尋ねください。領域の教職員や、先輩学生がご相談に応じます。学内の見学もできます。併設のカフェコーナーでは、先輩学生があたたかい飲み物でおもてなし♪

【ワークショップ1】写真を遊ぶ/写真で学ぶ 10:40-12:00【LAC(3号館前はなれ)】

ネットにも街にも、写真はあふれています。この講座では、みなさんが持っているスマホを使います。アーティストのように考え、フィルターを使い、ひと工夫して、ふだんとは少しちがう写真を撮ってみます。それを大判の缶バッヂにしてみましょう。

【ワークショップ2】身近なもので楽器を作ろう 13:30-15:00【LAC(3号館前はなれ)】

楽器とは一体何でしょうか。そもそも音とは何でしょうか。音≒振動を発生させるものは身近に溢れています。それを洗練させたものが、ピアノやヴァイオリンなどの正統的な楽器として見なされています。そのような楽器を作るのはとても大変ですが、工夫して、身近なもので面白い音を出すものを作ってみましょう。

 

これまでのオープンキャンパスの様子と、今後の日程については、こちらをごらんください