リベラルアーツコース8月のオープンキャンパス開催!(2019年8月17日)

昨年度の相談コーナー

カフェコーナー


名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、大学の雰囲気を体験してもらい、入試や入学後のカリキュラムについての疑問にお答えするため、7・8・3月にオープンキャンパスを開催します。

2019年度8月のオープンキャンパスでは、下記の模擬授業・ワークショップや相談コーナーを開催します。みなさまぜひ遊びに来てください (^_^)♪

 

■日時:2019年8月17日(土) 10:00-16:00

■場所:名古屋芸術大学 東キャンパス *芸術教養レビュー選抜展のみ西キャンパスで開催

 

【模擬授業】探してみよう、絵本の中のいたずら11:15-12:30【東キャンパス LAC(3号館前はなれ)】

絵本の絵には、いろいろな「いたずら」が仕掛けられています。名もないキャラクターが描き込まれていたり、動かないはずの背景が変わっていったり…。そんないたずらを探すクイズに挑戦しながら、絵本には、文によるストーリー以外にも楽しみがたくさんあることを学びます。

【ワークショップ】"ビジュアル"缶バッヂ 14:00-15:30【東キャンパス LAC(3号館前はなれ)

お気に入りのものを撮影したり、イラストに描いたりしてみましょう。それを使って、自分だけのオリジナルな缶バッヂを作ります。バッヂは、大と小、二つのサイズがあります。

■ 相談コーナー 11:00-12:30, 14:00-16:00 随時【東キャンパス2号館ロビー】

相談コーナー、進路のこと、入学後のカリキュラムのこと、なんでも気軽に相談いただけます。領域の教員はもちろん、先輩学生にアドバイスをもらうこともできます。カフェのようなおしゃれな空間で、リラックスして「芸術教養」「リベラルアーツ」の説明を聴いてください。

「芸術教養レビュー」第2回 展選抜展 10:00-15:45 随時【西キャンパス B棟1階 (学食向かい)】 

芸術教養領域の1-3年生が実技などの授業でつくった作品の中から、選抜された作品を鑑賞できます。大学でどんな授業を受けているのか、どんな活動ができるのか、いち早く覗いてみましょう。同時に芸術教養領域の紹介コーナーも設け、アートと教養を幅広く学ぶ領域の特色について、パネルで分かりやすく説明します。担当者がいますので、より詳しく知りたい方はお気軽に声を掛けてください。

 

これまでのオープンキャンパスの様子と、今後の日程については、こちらをごらんください

「探してみよう、絵本の中のいたずら」

「"ビジュアル”缶バッヂ」