サイエンス・カフェ&リベラルアーツ・サロン(カフェ・カノンにて)

名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、碧南市にあるカフェ・カノンで不定期に「サイエンス・カフェ&リベラルアーツ・サロン」を開催しています。コース担当教員の研究・趣味に関するトークに参加してみませんか?

 

■場所:カフェ・カノン(名鉄・碧南駅から徒歩5分ほど。愛知県碧南市中町2丁目16  Facebook@cafekanon15)

■料金:900円(ワンドリンク付)

■主催:カフェ・カノン

■企画協力:名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコース



過去の開催内容

第1回 「なまえ」のふしぎ:人間とことば、社会、「迷信」、科学

◎店内満席20余名の方にご参加いただきました。多くの方々から多種多様な質問や感想が寄せられました。ありがとうございました!

■日時:2016年11月5日(土) 18:00-19:30

■話し手:茶谷薫(名古屋芸術大学 准教授)

■概要:

「うんこまみれ」「あなた誰?」…「変」な名前の意味
なぜ「徳川」「家康」になったのか?
家康の「もうひとつの」名字
世界共通語の難しさ「you」と「あなた」は違う!
『千と千尋の物語』なぜ主人公は「千」と呼ばれたか
『ハリー・ポッター』なぜ悪役が「名を言ってはいけない人」なのか  ・・・など


第2回  人間の「ことば」:恐ろしくて素晴らしい「ことば」

◎前回に続き、満席のお客様にご参加いただきました。みなさま熱心に聞いてくださり、ありがとうございました!

■開催日時:2017年1月21日(土) 18:00-

■話し手:茶谷薫(名古屋芸術大学准教授)

■概要:

「ことば」とリモコンは同じ!?

「呪文」って本当にあるの?

「ことば」の力≒子どもの幸せ

「ことば」の発達と遊びの大切さ

ヒトの「ことば」のユニークさ ・・・など