海外研修

芸術教養領域リベラルアーツコースでは、選択科目として「海外研修」にも参加することができます。


「海外研修」茂登山清文

 

自分が住んでいる国を一歩出ると、言葉は不自由になり、それに代わって、いろいろな情報が感覚器官を通して飛び込んできます。それは目に見える風景や、聴こえてくる音であったり、料理の匂いや味であったり。その背後には、その国や地域固有の歴史と風土、育まれた文化があります。見知らぬ都市に滞在するなかで、異なるものに接し、限りない多様性を知ります。

2017年は、ヴェネツィアという地中海交易の都市と、ゲルマン文化のミュンスター、カッセルを訪れました。アートフェスティバルを楽しみ、各自で決めたテーマに沿って調査し、帰国後に、その成果を発表します。

 

*「海外研修」の写真は、Instagramでも配信しています。
nua.liberalarts」で検索、フォローしてください。