港まちポットラックビルで開催中のイベント(2021年1月14日-3月13日)

名古屋の港まちでは、芸術教養領域 リベラルアーツコースの古橋敬一先生(「地域文化論」担当)が参加している港まちづくり協議会の主催で、さまざまな展覧会・ワークショップ・イベントが開かれています。

今回は、「アッセンブリッジ・ナゴヤ」に参加したアーティストたちの再会を記録する「港まちで再開する映像プロジェクト」、木村充伯父の彫刻展「見知らぬ人」展、そして昨年6月に開催したアーカイブプロジェクトの展覧会「まちを残す」の続編の開催をお知らせします。

アンコール上映「港まちで再会する映像プロジェクト」

 港まちポットラックビル3Fでは、「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」で発表された「港まちで再会する映像プロジェクト」の上映を行います。

「港まちで再会する映像プロジェクト」は、これまで「アッセンブリッジ・ナゴヤ」に参加したアーティストたちが「港まち」のさまざまなロケーションを舞台に、アーティスト同士の共演や、港の風景と出会う「再会」を記録した映像シリーズです。

好評につき、アンコール上映を行います。この機会にぜひ3作品合わせてご覧ください。

■出演:角銅真実、大城 真、石若 駿 、浅井信好、呂布カルマ、Gofish、イ・ラン、イ・ヘジ ほか

■映像:冨田了平 ほか

■録音:大城 真、土井新二朗

 

MAT Screening vol.3「港まちで再会する映像プロジェクト」

■日時:2021年1月14日(木)-2月6日(土) 11:00-19:00

■会場:Minatomachi POTLUCK BUILDING 3F

名古屋市営地下鉄名港線「築地口駅」

2番出口より徒歩1分

■休館日:日曜・月曜・祝日

■入場:無料

■企画:Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]

■主催:港まちづくり協議会

■協力:アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会

 

詳しくはこちら:http://www.mat-nagoya.jp/exhibition/6331.html

スーパーギャラリー 木村充伯「見知らぬ人」

スーパーギャラリーでは、動物などをモチーフに彫刻作品を発表するアーティスト、木村充伯の個展を開催しております。

会期をPart1/Part2の2期にわけ、途中展示替えを行います。

 

Super Exhibition vol.04「木村充伯|見知らぬ人」

■日時:2021年1月19日(火)-3月13日(土) 11:00-19:00 

Part1:1月19日(火)-2月6日(土)

Part2:2月16日(火)-3月13日(土)

*日曜・月曜・祝日 休廊

■会場:Super Gallery

■入場:無料

■監修:渡辺英司

■企画:Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]

■主催:港まちづくり協議会

同時開催|続・まちを残す

昨年6月に開催したアーカイブプロジェクトの展覧会「まちを残す」の続編を開催します。文、声、音楽、映像など、5年間の活動を通してアーカイブした記録をご紹介。会期中には、トークイベントも開催します。

■日時:1月23日(土)-3月13日(土) 
11:00-19:00

*日曜・月曜・祝日 休館

■入場:無料

■
会場:Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F


■主催:港まちづくり協議会

 これからも『なごやのみ(ん)なとまち』をコンセプトに、さまざまな取り組みを企画しています (^_^)