第12回 芸術教養領域公開講座「リベラルアーツ× X」にて、いとうせいこう氏・秋庭史典氏 講演(2020年10月1日)

「教養×想像力」

芸術大学にとって、リベラルアーツ(教養)とは、なんなのでしょう。「音楽」や「幾何」が、古代から中世を通して、自由七学芸にも位置づけられていることを踏まえるなら、芸術はリベラルアーツの重要な一部でした。そして今もそうであるとの思いから、芸術教養領域が2017年に創設されました。この公開講座は、今日のリベラルアーツをあらためて問うべく、「リベラルアーツ×X」(リベラルアーツかけるエックス)との題で、毎年開催されています。教養と何か(X)をつなぐ、教養を何かで読み解く、あるいは何かをもって教養に切り込む、そんな試みです。
第12回のゲストは、芸術教養領域の特別客員教授 いとうせいこうさんと、本学でも教えておられる名古屋大学准教授の秋庭史典先生です。「教養×想像力」をテーマに、縦横無尽のチャレンジを続けるいとうせいこうさんと、新しい美学を探究する秋庭先生、そんなお二人の対談をぜひお聴きください。

「リベラルアーツ×X」第12回「教養×想像力」

いとうせいこう氏(名古屋芸術大学 芸術教養領域 2020年度特別客員教授)

秋庭史典氏(名古屋大学准教授、名古屋芸術大学 非常勤講師)

■日時:10月1日(木) 17時半より

■会場:名古屋芸術大学 西キャンパスB棟2階大講義室(予定)

■定員:30名

■入場:無料 

*要予約。下記「応募方法」に従ってご予約ください

■主催:名古屋芸術大学芸術教養領域

■協力:名古屋芸術大学芸術教養領域リベラルアーツ総合研究所

■問合せ:0568 22 0123(芸術教養領域直通。平日のみ *時間帯によっては不在の時もあります)

 

応募方法

■定員:メール先着順30名まで(下記開始時刻より早く届いていたメールは無効とします)

■応募メール宛先:nua_la@icloud.com

■受付開始日時: 9/21(月) 00:00〜

■応募資格:愛知・岐阜・三重 在住の方

■応募メールの書き方

件名:10/1公開講座申込

本文:お名前、連絡先電話番号

*必ず申込み1人につき1通メールを送ってください

*先着30名までの方にのみ、お送りいただいたメールアドレスに入場許可の返信メールをお送りします(メールが届かない場合、参加できませんのでご了承ください)

*コロナの感染状況によっては、ご参加をお断りする場合や、定員を30名より引き下げる場合もありますのでご理解ください