酒井健宏先生が『身体化するメディア/メディア化する身体』に執筆(2018年10月23日)

芸術教養領域リベラルアーツコース非常勤講師の酒井健宏先生(「ムービー制作」担当)が「多層化する視覚メディアと身体──写真はいかに身体を動かしてきたか」を執筆した、『身体化するメディア/メディア化する身体』が出版されました!

 

■西山哲郎・谷本奈穂[編著]

■風塵社・2018年

■1,944円

■内容:メディア研究に身体論を定着させる戦略に基づき、社会学の未開拓分野に踏み込んだ知的格闘の書。現代人にとって身体とはなにかを問う。(Amazon.com.より)

 

詳しくはこちら↓

https://www.amazon.co.jp/身体化するメディア%EF%BC%8Fメディア化する身体-西山哲郎/dp/4776300788/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1541176724&sr=8-1&keywords=メディア化する身体