日栄一真先生がつしまアートスケープ「からっぽの家がみる夢」に出展(2017年5月5日-7日)

芸術教養領域 リベラルアーツコース非常勤講師の日栄一真先生(「サウンドリテラシー」)が、つしまアートスケープExibition「からっぽの家がみる夢」に出展します。

このイベントは、「今は空家になってしまった家も、家族や親戚、友人が集まった昔のにぎわいを今も夢に見ていると思います」というコンセプトのもと、津島市天王川公園近くの旧鈴木邸を会場として、複数の作家が出展して開催されます。

 

■期間:2017年5月5日(金)-7日(日) 10:00-17:00 *7日は16:00まで

■会場:愛知県津島市中地町2丁目54番地 旧鈴木邸

■アクセス:名鉄電車「津島」駅下車徒歩18分

■主催:つしまアートスケープ実行委員

■後援:NPO法人まちづくり津島

 

つしまアートスケープのfacebookはこちらをご覧ください ↓