茂登山清文先生が「clas 10」に出展(2017年5月9日-30日)

芸術教養領域 リベラルアーツコースの茂登山清文先生(「視覚文化」「芸術の記号論」ほか)が、デザイン領域の水内智英先生とともに、名古屋大学で開催される「clas 10 (clas10-1)」に出展します。

「clas 10」は、名古屋大学教養教育院にプロジェクトギャラリー「cals」が誕生してから今年で10年になるのを記念して、名古屋大学で芸術系の授業を担当している先生方の作品や資料を展示するものです。2017年5月9日から3期に分けて開催されます。

 

■会期

clas 10-1  2017年5月9日(火)-12日(金)

clas 10-2  2017年5月17日(水)-22日(月)

clas 10-3  2017年5月25日(木)-30日(火)

いずれも10:00-18:00 土・日閉館

■会場

名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー clas

(名古屋市千種区不老町)

■アクセス

地下鉄名城線「名古屋大学」駅 1番出口より西へ5分

名古屋大学 全学教育棟南入口横

http://www.ilas.nagoya-u.ac.jp/clas/

■主催

名古屋大学教養教育院

 

リーフレットはこちらからダウンロードできます ↓

ダウンロード
2017clas10.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 383.0 KB