大名古屋電脳博覧会2017開催(2017年9月6日-10日)

芸術教養領域リベラルアーツコース担当の津田佳紀先生(「情報と芸術」ほか)が運営委員を務める大名古屋電脳博覧会が、今年で4回目の開催を迎えます。

電脳とは、「デジタル技術やデジタル表現、デジタルな媒体を駆使することであり、その中を縦横無尽に駆け巡りコミュニケーションする人の意識」です(大名古屋電脳博覧会 公式HPより)。

地域・つながり・今の旬というキーワードから、大名古屋(愛知県)の芸術系5大学の特色や最新の取り組みを紹介します。

 

■期間:2017年9月6日(水)-10日(日) 10:00-19:00 *最終日17:00まで

■会場:名古屋市民ギャラリー矢田 第1-7展示室

■入場料:無料

■アクセス:地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」下車 1番出口から徒歩5分

 

会期中イベント

■9月9日(土) 14:00 / 16:00 東文化小劇場ホールでパフォーマンス「dialogue」開催(入場料 一般2,000円 学生1,500円)

■9月10日(日) 13:00-16:00 名古屋市民ギャラリー矢田で公開プレゼンテーション開催

 

詳しくはこちら↓

http://nagoyadenno.com/