『なごやのみ(ん)なとまちをつくる 2018』展開催(2018年6月19日-7月1日)

名古屋の港まちにあるMinatomachi POTLUCK BUILDINGでは、芸術教養領域 リベラルアーツコース非常勤講師の古橋敬一先生(「地域文化論」担当)が参加されている港まちづくり協議会の主催で、さまざまな展覧会・ワークショップ・イベントが開かれています。

「み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクト」もその一つ。港まちに暮らす人々の個人的なエピソードを集積し、まちの輪郭を記録・成長させていくことで、未来のまちの姿を思い描くプロジェクトです。その2017年度の活動を、6/19(火)より名古屋都市センターにてご紹介します。展示会場では、「港まちづくり協議会 2017年度報告書」や「ポットラック新聞」などの配布も行います。

 

「なごやのみ(ん)なとまちをつくる 2018」展
■会期:2018年6月19日(火)-7月1日(日) *月曜(祝日の場合は翌平日)休館
■開館時間:10:00-18:00 (火-金)、10:00-17:00 (土日祝)
■会場:名古屋都市センター11階 まちづくり広場

■入場:無料
■主催:港まちづくり協議会

 

港まちづくり協議会のウェブサイトはこちら↓

http://www.minnatomachi.jp

 

今後も、『なごやのみ(ん)なとまち』をコンセプトに、さまざまな取り組みを企画しています (^_^)