山田珠実先生が、清須市はるひ美術館でワークショップ「からだで表現してみよう!」開催(2018年8月26日)

芸術教養領域リベラルアーツコース非常勤講師の山田珠実先生(「身体と言葉の表現」担当)が、清須市のはるひ美術館でワークショップを開催します。

*要申し込み。記事下部をご覧ください

 

『もこ もこもこ』(文・谷川俊太郎)や『もけらもけら』(文・山下洋輔)などの作品で知られる、絵本作家・元永定正さんの展覧会を7月14日(土)-9月30日(日)に行うのに合わせ、美術館をキャンパス、からだを絵筆にみたて、元永さんの作品をヒントに「動き」を描いて遊ぶワークショップです。

 

元永定正展

■会期:2018年7月14日(土)-9月30日(日) *月曜休館

■会場:清須市はるひ美術館

■開館時間:10:00〜19:00(入館は18:30まで)

■観覧料:一般 800円、中学生以下無料

■主催:清須市はるひ美術館

 

ワークショップ「からだで表現してみよう!」

■日時:2018年8月26日(日) 15:30〜16:45

■講師:山田珠実(振付家・ダンサー)

■場所:清須市はるひ美術館・はるひ夢の森公園

■参加費:200円(観覧料は別途必要)

■定員:先着親子7組

■申込:7/15より電話受付 TEL:052-401-3881(はるひ美術館)

 

本ワークショップも含めた「元永定正展」関連情報について、詳しくは、清須市はるひ美術館の特設サイトをご覧ください↓

http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html