【報告】リベラルアーツコース8月のオープンキャンパスを開催しました(2018年8月18日)

名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、大学の雰囲気を体験してもらい、入試や入学後のカリキュラムについての疑問にお答えするため、6月からほぼ毎月オープンキャンパスを開催しています。

2018年度3回目のオープンキャンパスでは、下記のワークショップや相談コーナーを開設し、会場に入りきらないほど大勢の方々にご参加いただきました。みなさま、ありがとうございました♪

■日時:2018年8月18日(土) 10:00-16:00

■場所:名古屋芸術大学 東キャンパス

 

 LAC(リテラシー&アーツセンター;3号館前)

■「 "ヴィジュアル"缶バッヂ」10:00-16:00 随時

芸術教養領域恒例の缶バッヂ制作体験コーナー。ヴィジュアルリテラシーの一環として、自分で撮影した写真や手描きのイラストを使って、オリジナル缶バッヂを作りました。

■「相談コーナー/カフェコーナー」10:00-16:00 随時

カフェのようなおしゃれな空間で、学生が作ってくれる冷たい飲み物にホッと一息。進路のこと、入学後のカリキュラムのこと、話がはずみました。


スタジオ(9号館3階)

■ワークショップ「絵で詩を描く」11:00-12:00 / 14:00-15:00

日ごろ目にしている雑誌からイメージや文字を切り抜き、それを組み合わせて、目で見る詩をつくりました。ありふれた材料から、思いがけずユニークでオリジナルな作品が生まれて、参加者のみなさまも大盛り上がり!


今後のオープンキャンパスについては、こちらもごらんください