定國伸吾先生が中川運河プロジェクト「ぱらぱらうんが」開始(2018年9月25日)

芸術教養領域リベラルアーツコース非常勤講師の定國慎吾先生(「インターメディア表現」担当予定)が、岡川卓詩さんとともに始める「ぱらぱらうんが」は、平成30年度 中川運河再生文化芸術活動助成事業として、名古屋市の中川運河の「テーマカラーのようなもの」と、これを応用した中川運河グッズを提案していくプロジェクトです。

「テーマカラーのようなもの」は、中川運河を運行するクルーズ船からの船窓風景を代表色に抽象化し、色のタイムラインを生成します。これを活用し、パラパラめくって中川運河の色の流れを愉しむ本やマスキングテープなどのグッズの展開を試作・検討していきます。

今後の予定や最新情報、抽象化した色のデータなどはこちら↓

http://paraparaunga.com