「みんな「と」つくったもの。」展開催!

芸術教養領域の教員と学生による展覧会を開催します◉二展同時開催
「北名古屋市回想法センター「いきいき隊」と芸大生の作品展  みんな「と」つくったもの。」
「2021年度芸術教養領域「プロジェクト2」授業成果展」
2022年4月8日[金]ー4月20日[水](日曜やすみ)
11:00-18:00
会場:名古屋芸術大学 Art&Design Center East(東キャンパス交流テラス)
入場無料


●展覧会概要
「北名古屋市回想法センター「いきいき隊」と芸大生の作品展  みんな「と」つくったもの。」
名古屋芸術大学と同じ地域にある、地域ケアの拠点である北名古屋市回想法センターのみなさんと、芸術教養領域の学生による作品展。
学生が企画実施したワークショップで、地域のみなさんと一緒に思い出を語り合いながら制作した作品をメインに展示します。
(2022年3月13日 中日新聞 尾張版に学生の取材記事が掲載されました)
そのほか、回想法センターのみなさんが制作した作品や、学生がつくった回想法センターのイメージポスターなどもご紹介します。
(フライヤーデザインも学生が行いました)

ダウンロード
みんな「と」作ったもの。フライヤー
展覧会のフライヤーです。芸術教養領域の学生がデザインしました。
回想法フライヤー.pdf
PDFファイル 1.1 MB

「2021年度芸術教養領域「プロジェクト2」授業成果展」
芸術教養領域の授業の1つである、実際の現場を設定して課題発見と解決をおこなう演習型授業「プロジェクト2」の成果展。
学生たちが普段すごしている東キャンパス内の課題を、観察やアンケート、インタビューなどをとおして発見し、実際に解決策を実現させました。
課題発見と解決策の実現までを学生たちがまとめたポスターと、成果の口頭発表で作成したスライド資料を展示します。